10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

本日の落書き

2017年06月21日
DC0lteiV0AE8-Qc.jpg
本日の落書き。
『艦これ』より吹雪。ふんどし。写真模写。デッサン練習。
今回もお尻が描きたかったのです。ペン入れまでアナログの練習。 パースは適当。

DC1VFtlV0AAQfwP.jpg
DC1VHRtUQAAgomN.jpg
DC1VIy-VYAAg7wy.jpg
直近三枚の鉛筆書きをミリペンでペン入れしてみた。やっぱりアナログでペン入れした方が楽かも。
●デジタルが嫌

 デジタルはやり直しができるので楽といえば楽なのですが、やっぱりまだまだアナログの手軽さに比べると、面倒くさいです。

 あとはデジタルでペン入れをすると、意外と荒くなってしまうので(画面が小さくて細かい荒さがわかりにくい)、これからはペン入れまではアナログでしたいと思います。

 なぜ今までアナログでやらなかったかというと、単純に画力が低くてパソコンに取り込んでみると、結構修正が多くて、ほぼ書き直しになってしまうのと、修羅場中は焦ってしまって液タブで下書きから全部やった方が早いような気がしてしまうのと、あとはデジタルの方がきれいに線を引けるような錯覚をしてしまうからです(上手な人が線を綺麗に引いているので)。

 でも、ぶっちゃけ長いこと書いてきましたが、あくまでも自分の場合は、アナログで線を引こうがデジタルで線を引こうが大差ないことがわかったので、これからは目や体に負担の少ないアナログでの作業を中心にしていきます。

 たぶん上記のものをデジタルでペン入れをしたら、たぶん倍くらい時間がかかったと思いますし、目がすごい疲れたと思います。

 たぶん自分としてはデジタルに頼らなくても徐々に書きたい絵が描けてきているということなのだと思います。

●楽したい

 別にマンガをデジタルで書かなくちゃいけないという制限もないし、アナログでマンガを書かなくちゃいけないという制限もありません。だから、手を抜けるところは手を抜くし、その分力をかけられるところは力をかけます。

 別に読み手はアナログだろうがデジタルだろうが、内容がよければ、どっちでもいいわけですしね。

 同じように背景も素材を使えるならどんどん使っていきます。

 とにかく生産性を上げるためにも、力を注ぐところにはしっかりと注いで、手抜きをしてもいいところはどんどん手を抜きます。

 勉強して向上することも大事ですが、全部パーフェクトにできる必要はないので、手抜きもします。

 すんごいがんばっても何ヶ月かしてあらためて見たら、全然ダメってこともよくありますからね。

 だから、限られた時間の中で全力を尽くすことは大事ですが、完璧主義になっていつまでも完成させられなかったら意味がありません。
お絵かき
« 本日の落書き | HOME | 無題 »

Firefox3 Meter 渡さんの鑑賞メーター