08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

本日やったこと

2017年02月15日
●本日やったこと
●資料を送った

 一昨日に続いて作成した資料を送りました。

 自分は左脳タイプなので、論理的に理詰めにつくるのですが、人によってはノリでつくった方が躍動感が出るから、そっちの方がいい人も結構いますよね。特に天才肌や映像分野の人たちは。

 自分はある程度の水準以上に達している自信はある一方、なかなか思うような結果として出てこないので、いまいちちゃんとした自信は持てないんですよねえ。

●領収書の整理をした

 ようやく確定申告に手をつけています。
 
 毎年毎年本当に面倒くさい。

 同人誌の売り上げを出していくのも大変ですが、最近では収入源を広くしたので、さらにややこしいことになっています。

 昔は出版社からの印税とか、ゲーム会社のシナリオ報酬だとか、そんなものでしたが、今は同人誌は原価計算しなくちゃいけないし、源泉徴収額を出すなど非常にややこしいです。

 特定の会社からの報酬で一年間過ごせるのなら、その方がいいですけど、なかなかそうはいきませんからねえ……。

 いっぱいもうけていれば、税理士さんに頼んで任せることもできるんでしょうけど、なかなか税理士さんにお願いするお金も今はありませんからね。

 こういうところで時間が取られてしまうと、仕事が進められませんからね。

 もうちょっと簡単にならないものですかね。本当に。

●またデスクトップを寝室に運ぶ

 そんなわけで、今年の上半期は久しぶりに文筆業がメインとなってきました。

 ただ、まあ、いつもの述べていますように、まだまだ寒くて仕事部屋に長時間いられません。

 去年、買い換えた椅子がひどくて腰を痛めたので処分して、一般的な事務用の椅子をもらって使っていたのですが、やはり安い事務用の椅子では長時間は座っていられません。

 執筆用に中古のノートパソコンを買うか、新しい椅子を買うか検討中です。

 こんなふうにお仕事を始めると、お金の出入りが激しくなってくるので、しっかり管理していきたいと思います。

●座椅子では板タブが使えない

 座卓にデスクトップでは、文章はまだ書けるんですけど、絵を板タブで描くのはどうもしんどくて無理なようです。

 絵を描くときにはどうも全身に力が入ってしまうのか、足を無意識に踏ん張ってしまうクセがありまして、こういう文章は平気なのですが、どうも板タブで絵を描いていると、足がだるくなってしまい、だんだんときつくなってしまいます。

 仕方ないので、寝室で絵を描くときは、いつもどおり液タブ+折りたたみ机で書くことにします。

 仕事部屋メリット「板タブOK・文章OK」デメリット「寒い・液タブやや使いにくい・作業効率はいいが、長時間の作業は困難」
 寝室メリット「文章OK・液タブOK」デメリット「板タブ使いにくい・仕事モードのスイッチのオンオフが切り替わらず、疲れも抜けない・長時間作業できるが、作業効率があまりよくない」

 なかなか帯に短したすきに長しって感じで、どっちを選択してもメリットデメリットがあります。

 本来なら、日中は仕事部屋・夜は寝室って感じで使い分けられるとよいのですが。
 絵ならそれが可能なんですけど、文章はそれがやりにくいんですよね。

 デスクトップパソコンを毎日寝室と仕事部屋の往復させてしまうと、万が一落とすなどの事故が起きたら大変ですからね。

 ちょっと中古のノートパソコンでも買おうかと検討しています。

 ポメラでもいいんですけど、ポメラを買うのと中古のノートパソコンがほとんど値段が変わらないので、それならノートでもいいかなと思っています。

 ワコムの液タブにワープロソフトを入れて使うことも試したのですが、やっぱり不具合が出てしまい、とても使えたものではありませんでした。

 せめてもう少し暖かくなれば、夜も仕事部屋で作業ができるんですけど、今は寒くてとても無理ですね。

 昔はコートを着込んだり、湯たんぽを抱えたりしながら、かなりがんばっていたと思います。

 まあ、しばらくは絵よりも仕事優先で作業しろってことなのかもしれませんね。
雑感

Firefox3 Meter 渡さんの鑑賞メーター