10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

落書き

2016年10月29日
Cv3Q1-uUAAAh-Ln.jpg

刀剣乱舞のアニメを見ていたら、刀剣達の会話から審神者の話題が出てきて妄想をかき立てられて、自分なりの審神者を描きたくなったので描いてみました。
いろんな審神者の設定がありますが、自分は女の子であってほしいなと思っています。
いかにも、古来からの巫女らしい、黒髪の大和撫子よりも今どきっぽさのある女の子の方がいいかな
未来の女の子でもいいですが、現代から召喚された女の子っていうのもありかも?
結構、少女漫画や乙女ゲーのような逆ハーレムものも好きです。
古くはふしぎ遊戯やアンジェリークや遙かなる時空の中でみたいな?(古すぎますか?(^_^;))

正統派の巫女服も良いですが、こんな風にアレンジするのも楽しいです。
へし切り長谷部はゲーム中の超格好いい彼も魅力的ですが、アニメ版のジャージを着て、主大好きな(やや隙のある)彼の方が個人的には好きです。
来年一月には本命の刀剣乱舞のアニメも控えているようで、そちらも楽しみです。

余談ですが、元々和風の世界観や日本の歴史、刀剣は好きで、遥か昔、和風ファンタジーでラノベを出版したこともあります。内容が重すぎたことは失敗しました。今ならもっとライトな話が描けるのに。
それはさておき、刀剣乱舞のゲームの方はこれ以上ゲームに時間がとられるのは生活が困るので控えていましたが、注目はしていたのでアニメで楽しんでいます。
■生活改善途中経過
●朝型
 朝7時ぐらいに起きています。
 会社勤めの人なら当たり前のライフスタイルですが、こういう自由業となると、だんだんと夜型になるんですよね。
 だらけてそうなるというのもありますが、「仕事ができるうちにやっておこうとしてしまい(あるいは予想外の予定が入るなどして)、夜遅くになる」→「翌日に疲れが残ってしまい、なかなか進まず、その日のノルマが終わらずにまた夜更かしをしてしまう」という悪循環に陥りやすくなります。
 若ければ、そのまま次の日はずっと起きていて、強制的に朝型に戻すこともできますが、年を取ってくると、眠気に勝てなくなるし、一度夜型になると、なかなか元に戻れないんですよね。
 夜型は気持ちがネガティブになってやたらと不安感が襲ってくるわりに、本当に作業効率が悪くて、ますます作業が遅れるという負の連鎖です。
 だから、朝日を浴びるようにしています。

●朝夕のウォーキングと運動
 今までも元々1日1回は外に出ないとダメな人なので、外に出て20分くらい毎日ウォーキングをしていました。
 しかし、修羅場だとなかなか外に出ないことも多く、そのせいか健康診断でいろいろと数値が基準値が若干オーバーしてしまい、それだけでは足りないと思ってウォーキングの30分くらいに量を増やしました。けれど、なかなかウォーキングの時間がもったいない気がして、長時間ウォーキングができなかったんですね。
 ただ、ここ最近、夕方から夜にかけての気分の落ち込みが半端なくて、「うつ病か!?」ってくらい本当にひどかったので、朝に加えて夕方のウォーキング、さらにはラジオ体操や階段の上り下りなども加えました。
 今のところ続けられています。
 体重や健康診断で少しくらい異常な数値が出ても、「痛い」などの実害がないと、なかなか運動を続けられないものですが、精神的な苦痛は本当に実害なので、おかげで毎日続けられています。
 効果はまだ若干和らいだ程度ですが。
 ネット情報によると、三ヶ月は続けないとダメらしいです。

●瞑想
 上記のように気分の落ち込みがひどいし、朝型・運動でもなかなか改善されないので、さらに瞑想を加えています。
 瞑想はスティーブジョブズとかイチローとか成功者もやっていたそうですし、ためしてガッテンでもその効果について減給されていました。
 成功者に本当になれるかどうかはさておき、瞑想は心を落ち着けるためにもいいらしいので、とりあえず5分くらい目を閉じて深呼吸をくり返すようにしています。それだけでも、頭の中がネガティブな考えでいっぱいになったときには落ち着くような気がします。

●就寝前の風呂
 疲れると、風呂に入るのもおっくうになってしまい、そのまま寝てしまうのですが、そうすると、やっぱり翌日すっきり起きられないような気がします。やたらと夢をたくさん見るわりには、翌朝もだらだらとしてしまいがちです。
 やっぱり風呂も質のよい睡眠を取るのに必要なようです。

●食事
 食事もなるべく改善するようにしています。
 今までは食費を抑えるために、高価な割に傷むのが早い野菜とか魚とかは少なめだったのですが、最近は多く取るようにしています。

 元々ネガティブ気質ではあったのですが、とにかく最近、季節柄なのか体調からなのか、ひどい憂鬱に襲われていまして、それを改善するためにいろいろとやっています。
 不安感や焦燥感はあいかわらず襲ってきますが、上記の健康的な生活を送ることにより、(以前はその負の感情に飲まれていましたが)「やばいな」と思って早めに対処を取れるくらい客観的に判断できるようになってきた気がします。

 あとはネットを控えることも必要だと思っています。
 ネットにはネガティブなニュースがあふれていますから、ついついそういうニュースを目にして落ち込みやすくなってしまうので、そういうニュースが目に飛び込んでこないような環境をつくらなくちゃいけないと思っています。

 ネガティブな考えをすること自体は決してすべてがすべてマイナスではありません。
 危険を想定して、それに対する対処方法や心構えをしておくことは大事です。
 ただ、ネガティブな感情の波にのまれてしまうと、「どうしようどうしよう」と不安になるだけで、それに対する理性的な判断ができなくなるし、行動もできなくなります。
 だから、まずは体の調子を整えて気持ちをニュートラルにすることが大事です。
 まだ頭にネガティブや不安感がこびりついて、わき上がってきますが、これも生活改善のためのチャンスだと思って続けていきます。

お絵かきカラー
« 落書き | HOME | 落書き »

Firefox3 Meter 渡さんの鑑賞メーター