08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

落書き

2016年09月29日
CtsiEtmUMAAjQl1.jpg

本日の落書き。ドラクエⅡよりムーンブルクの王女。
わかりづらいですけど、わんこバージョンです。

遙か昔、ファミコン版のドラクエ2をプレイしましたが、ロンダルキアの洞窟で挫折。
なぜならファミコン版は難易度設定がおかしくて、後半おそろしく難しくなるからです。
スーパーファミコン版ドラクエ1・2では難易度調整がされたので、クリア出来ました。

1文字間違えるだけですべての苦労が水の泡のパスワードとかいい思い出です。
まあ、今ドラクエ2の同人誌を書くとしたら、もちろんムーンブルクの王女の……(以下省略)

本当は着色などもしていきたいんですけど、最近目やら体やらが痛くてちょっとしんどいので、またアナログで練習します。

■ブログの仕事の項目の開設について

 お仕事につきましての項目を開設いたしました。
 ありがたいことに、最近、ちょくちょくとお仕事のご依頼をいただくようになりました。

 ただ、自分の技量を超えていたり、条件が合わなかったりするご依頼だったため、お断りしてしまったのですが、せっかく声をかけてくださったのに断るのも心苦しいと思いまして、「こんなご依頼ならよろこんで承れます」ということをブ列挙することにいたしました。

「おまえごときが仕事の依頼内容を選べる身分か」という突っ込みもあるでしょうが、依頼の中にはpixivのトップランカーのイラストを例に出して「このレベルのイラストを描いてくれ」というものもあったり、逆に「明日からうちの会社に来てくれ」みたいなものがあったり、ゲーム用のキャラクター3人書いて8千円みたいなものがあったりするので。

 その他、海外の方からのご依頼などもあってうれしかった一方、入金などのシステムがいまいちよくわからなかったので、お断りしてしまうなどのケースもあったので。

 そんなわけで、「こんな仕事なら可能です」ということをまとめました。

 徐々にただ闇雲に作品をつくっていただけなのが少しずつ反応をいただけるようになったのがうれしいですね。

 今年は交流をさせてもらえるなど少しずつ変化が起きているのがいい感じです。
 やっぱり挑戦することで新しい世界ガ開けるので、できることなら今後も仕事を受けるなど新しい挑戦をしたいです。
 
■英語
 とある電子書籍サイトに既刊の同人誌を電子書籍化しております。
 電子書籍の分野は二次創作の同人誌は売れにくい傾向にあるので、あくまでも経費の補填くらいのつもりで登録しています。

 だから、ほとんど感想をいただくこともないのですが、その電子書籍のサイトは海外の方も購入できるようで、海外の方の感想もたまたまあったのでびっくりしました。
「Worth it!」ってタイトルがあって、最初「worth」を「worst(最悪)」と勘違いしてすごい落ち込みましたが、Google翻訳で意味を調べたら「価値がある」と出てきてほっとしました。

 長文で感想をいただいたのですが、英語が不得意な自分は何を言っているのかさっぱりわからず、Google翻訳を使っても、あんまりよくわかりませんでしたが、おそらく「自分は同じ値段で12ページのマンガを買ったこともあるが、このマンガは30ページもある。しかも、メイドでロリでかわいい」というようなことを述べていたのだと推測いたします。

 日本のオタク文化は世界に広がり、プロのイラストレーターさんが海外のイベントにお呼ばれされたり、友人のサークルがが東南アジアや台湾や中国などにもお呼ばれされたりという姿を見て、自分もできることなら海外の方とも交流が持てるようになりたいと思っていました。

 でも、まだまだ未熟な自分では遙か先の話だろうと思っていたのですが、ここに来てそういうことがよく起きるようになってきたので、海外のオタク文化というものも知らなければいけないなあと思っております。
お絵かき
« 無題 | HOME | 落書き »

Firefox3 Meter 渡さんの鑑賞メーター