10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

砲雷撃戦よーい!&軍令部酒保合同演習レポ

2016年09月12日
砲雷撃戦よーい!&軍令部酒保合同演習にいらした皆様お疲れ様でした!!&当サークル檸檬亭で拙作を購入された皆様ありがとうございました!!

次回は12月のコミックマーケット91となります。

頒布物はいつもと同じく新刊1冊と色紙になる予定です。

それでは、今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。


■以下簡単なレポ
いつものように箇条書きで

■徹夜で色紙制作
・金曜日の13時に新刊を入稿後、アキバのねぎしで食事した後、疲労でぶっ倒れて寝る。
・翌日にZ3マックスの色紙用イラストを描くが、思いの外、時間がかかる。
・マックスの髪が赤っぽい茶色であることに午後8時半の時点で思い出すが、自分の持っているコピックには赤茶系統がないことに気づく。持っている色を使って自分流アレンジする能力なんかないし。
・アニメイトが午後九時までやっていることに気づいて、慌ててアキバまで行く。しかし、午後8時45分メインの通りにある本店では画材をもう取り扱っていないことを知らされ、少し離れたアニメイトガールズショップに取り扱っていることを知らされて慌てていく。8時50分になんとかガールズショップでコピックを買うことに成功する。
・帰宅後にペン入れをするが、その時点でイベント当日の12時を回る。
 ※ペン入れだけなら早いが、下書きをトレペを使って色紙に転写する作業が地味に時間がかかる。
・マックスの色を塗り始めるが、アニメイトで購入したコピックが思いの外、赤が強くて、赤い目がまがまがしくなってしまう。
 ※夏コミと違って、時間がないので、色を塗るのにコピーで下塗りをするのを省略したため。
・仕方なく予備の色紙にまたトレペで転写→ペン入れという作業をくり返す。
 これはさすがにデジタルの方が便利だと思う。
・また配色を失敗してしまい、また書き直すという作業をくり返す。
・結局、マックスの着色が終わったのが、午後五時を回る。
 だが、最悪なことに、この時点でマックスに使いまくっていた肌色のコピックが切れてしまう。
・それでも、不幸中の幸いというべきか、リベッチオの肌は褐色なので、肌の影用に用意していた別のコピックで代用することが可能だった。これが普通の肌色のキャラなら終わっていた。
・全部の着色が終わった時点で、午前8時半。
・デジカメで写真を撮るが、ピンぼけ。しかし、取り直す暇がないので、そのままTwitterにアップ。
・荷物を急いで詰め込んででかけようとするが、その前に1点まだやらなくてはいけないことがあった。
「新刊のポスター作り」
 ※印刷所にポスター制作を依頼すると、2000円以上もしてしまうために、近所のキンコーズでA3サイズで印刷した方がかなり安くすむため。だが、それくらいは前日にやっておくべきだったと反省。

■キンコーズに行く
・近所の駅前のキンコーズに行って、ポスターの出力を頼むが、意外と時間がかかり、結局10時5分を過ぎてしまう。

■会場
・10時53分に東京国際展示場正門駅に到着、イベント直前の10時57分にイベント会場に到着。初めて西4ホールでのイベント。
 ※コミケではいつも企業ブースの展示がおこなわれている場所。
・見本誌提出もできていないまま、イベント開始。
 両隣のサークルさんがとても親切な方達で、いろいろと声をかけてくださったり、チラシの片付けなどいろいろと親切にしてくださいました。とてもありがたい一方、ご迷惑をおかけしたことをとても反省しております。
・なんとか見本誌を提出した上に、設営も終わらせて本を売る。

■凄まじい盛況ッぷり(通路と隣の隣のサークルが)
・道が完全にふさがるほどの混雑ぶりでした。
・その理由はおそらく隣の隣の相原乙女さんが理由のひとつではないかと思います。白雪本や能代本、敷波本などで今やコミケでもお誕生日席の人気サークルさんです。絵も内容もプロと遜色ないほどの実力派です。
・しかも、純愛系なのに、とってもエッチで、女の子がかわいい。自分の中の純愛系18禁に革命をもたらせた人物でもあります。

■色紙の値段は高い?
・色紙の値段を今回は3500円にしました。前回はバストアップだったので、3000円にしましたが、今回は構図などが手間がかかっていたので、500円アップにしました。
 ※自分の技術料でその値段になったわけではなく、むしろ前回も今回もコピックなど経費が思いの他、かかってしまったので、その値段になっています。もう少し書き慣れてくれば、無駄なく早く書けるとは思うのですが。
・ただ、最初値札を出さないまま売ってお二人の方に興味を持っていただいたのですが、値段を聞いたら躊躇されてしまったので、「3500円は高かったのかなあ」とちょっと値段につきましては、今後あらためて検討したいと思います。
・ただ、午後に入ってしばらくしたら、リベッチオの方は出てくれました。でも、あんなにがんばったマックスは結局、出てくれませんでした。
・一度躊躇して「また午後にお財布と相談してきます」と言って下さった方もまたいらしたのですが、その方もリベッチオ狙いだったようで先に売れてしまったことを残念に思って下さって、(その方には申し訳ないと思いつつ)また来て下さったことがしうれしかったです。

■新刊の売れ行き……撃沈
・久しぶりに18禁を出しましたが、以前と同じように興味を持って手に取ってもらえるものの、中身を見て、ダメになってしまう人があまたでしたね。18禁は主に画力勝負ですから、絵が下手な時点でアウトになってしまうのでしょう。特に、純愛系はそれこそ相原乙女さんのようにプロレベルの画力がないと厳しいかもしれません。
 個人的には描いてて楽しい作品でしたので、いずれまた純愛系で挑戦したいです。

■既刊の売れ行き…そこそこ
・既刊はそこそこ出てくれましたが、目標値にはとても届かずというところでしょうか。
 でも、まあ、こちらは他のイベントに比べたら出てくれたのでよかったというところでしょうか。女性も購入して下さいましたし、中身を見てからも購入して下さいましたし。

■余談
・ゆりかもめでうとうとして肩を揺すられて起きたら、終点になっていました。
 レインボーブリッジを回ったところまでは覚えていて「あと10分ぐらいか」と思っていたのでびっくりしました。
 起こして下さったお姉さんには大変感謝です。※以前、折り返しちゃったサラリーマンを見たことがあるので。

■まとめ
 とりとめもないですが、こんな感じです。
 夏コミで色紙が出てくれたので、今回も調子に乗って色紙を出してしまいましたが、内容売れ行き共に反省が多いです。
 新刊は自分が好きな物を書いたので後悔はありませんが、画力の必要性をあらためて思い知らされました。
 次回は冬コミに参加予定ですが、それまでは少し時間があるので、それまでには仕事をしつつ、デッサンなどの勉強をあらためてしたいと思います。
 とにかく画力がないと描きたいものも描けないので、もっと勉強していきます。
 あとは、今回はいろんな方にご迷惑をおかけしたので、もう少しスケジュールに余裕を持ちたいです、って毎回言っていますが。(^_^;)
  
雑感

Firefox3 Meter 渡さんの鑑賞メーター