07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

落書き

2016年05月19日
Cizsmk5U4AAM6JN.jpg
本日の落書き。ロードス島戦記よりディードリット。
デッサン練習もかねています。
ディードにしてはちょっと頭身が短すぎたかな?と思っています。
最近、吹雪やそれぐらいの6頭身~7頭身の子ばっかり描いていたので、うまく長身のディードリットの体型が表現できていません。ごめんなさい。

余談ですが、プロの人に「絵がうまいですね」っていうと失礼に当たるのではないか、とよく言いますけど、別にいいんじゃないかな、と思っています。自分はプロではありませんが、絵を描かない方から言われてもうれしいですよ。誰だってほめてもらったらうれしいでしょ? もっとみんな積極的にほめるべきですし、自分も積極的に他の人をほめていきます。
■ロードス島戦記とは

ロードス島戦記は元々は当時流行っていたTRPGをノベライズしたものだそうです。
一応、形としてはちゃんとした物語となっていますので、元々がTRPGというのが信じられないふうにはできています。
基本的にはロードオブザリングのような世界観の冒険ファンタジーであり、ひとりの少年がロードスと呼ばれる島の中で英雄になっていくまでの物語です。
ディードリットのとんがり耳で、日本製のエルフはみんなとんがり耳になったというほど、日本のファンタジー作品に影響を与えた作品です。

■ロードス島戦記との出会い

ロードス島戦記と自分の出会いは小学生の頃か中学一年生くらいのときに深夜にOVAが放送されていまして、それを見てはまりまして、中学一年生のときに友人から借りて読みました。すみません。お小遣いが少なかった物で。(^_^;)
でも、6巻まで友人に借りましたが、7巻と8巻は自腹で買いました。

■ロードス島戦記OVA

ロードス島戦記のOVAは今のアニメ界のレジェンド達が名前を連ねている最高傑作です。
元々のロードス島戦記の原作の挿絵は、パトレイバーのメカデザインやラーゼフォンやヤマト2199の監督の出渕裕さん、OVAのキャラデザはこれまたヤマト2199でキャラデザをされている結城信輝さん。その他、声優も作画もそうそうたるメンバーが並んでいます。そんなわけで、自分の中でディードリットはOVA版の冬馬由美さんボイスのイメージが強いです。


数年後にサイドスタッフなどを一新してテレビアニメが放送されましたが、さすがにOVA版があまりにも出来がよすぎたので、かなり見劣りする内容となっています。
ただ、菅野よう子さん作曲・歌坂本真綾さんのOP曲『奇跡の海』はやっぱり今聞いてもすばらしいです。


■なぜディードリットを描いたのか?

なぜ今ディードリットを描いたかについては追々語るとしまして……。
元々自分は文章書きで、絵を描いていたわけではないので、実は自分が中高生だったり、大学生だったり、一番どストライクだったときの作品の絵ってあんまり描いたことがないんですよね。
せいぜい10年前に同人イベントに参加し始めたToHeart2や涼宮ハルヒの憂鬱ぐらいで、そこからラノベやゲームシナリオなどでお仕事をしている際はまた絵から離れていたので、結構好きな作品の絵を描いたことがないんです。

たぶん絵描きさんは幼い頃は好きなマンガやアニメの模写をしていたでしょうし、大人になってからも同人活動をされている方は同人誌で好きな作品の二次創作をされるかと思いますが、自分は前述したように本格的に絵を描き始めたのは本当にここ4年ぐらいなので、過去に自分が好きだった作品を描きたい欲が残っちゃっているんですよね。

そのひとつがさくらでして、2013年に同人誌を出して、その後もたびたび出しましたが、2013年になるまでずっとさくらの作品を自分が描いてみたいという欲はあったものの、今のようにpixivがあったわけでもないし、同人誌で売る自信もなかったので、ずっと自分の中でくすぶっていたわけです。それで、2013年に赤字覚悟で描いてみたらめちゃくちゃ楽しかったわけです。

だから、ちょっとこれからは古い作品もどんどん描いていこうかと思っています。
今までは描きたくても、なかなか自分の満足いくようには描ける自信がなかったし、カラーにしなくちゃいけないとなると一枚一枚結構時間がかかって大変なのですが、模写の練習やデッサン練習をする中で、描いていけばいいと思いましてちょっと取り組んでいこうかと思います。

pixivやTwitterなどでは流行の作品でないとなかなか見てもらえなかったり、評価してもらえなかったりするわけですが、正直、流行を追いかけるのも疲れるので、もう一度原点に戻って、自分の好きな作品(好きだった作品)に挑戦してみようかなと思っています。
お絵かき
« 落書き | HOME | 無題 »

Firefox3 Meter 渡さんの鑑賞メーター