07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

落書き

2016年03月24日
CdwXKBgUIAAKOhq.jpg
デッサン書の丸写し。背中とかお尻とか描きたかった。

Cdwg0LsUIAAO6AF.jpg
初月。この子、結構好きです。
■同人活動について
 印刷所のコミ1の締め切りが自分が予定していたよりも1週間も早いことに衝撃を受けています。まあ、他の印刷所を利用すれば、もう少し伸びるのですが、5000円以上も印刷代が高くなってしまうのでどうしようかと思っています。
 
 ちょっとここ最近、また流れが悪いです。

 同人活動自体はオンデマンド本とポプルスさんを利用するようになってからは、だいぶ経費を抑えることができるようになりましたが、1月から毎月のようにイベントに参加しているので完全な自転車操業です。
 別に赤字が出ているわけではないので問題ないとは思いますが、こう息つく暇もなく、次から次へとイベントをこなすのは正直しんどいです。というよりも、正直、今年に入ってからの二回の新刊製作が本当にしんどかったので、ちょっとトラウマになっています。

 今まではイベントに参加することで、強制的に自分に作品を作らせるように追い込まないと、すぐにだらけてしまうので自分を追い込むためにもイベントにたくさん申し込んできました。

 でも、昨年末からイベントに参加しなくても、喫茶店を利用することによって、今までよりも遙かに描く時間を取るようになりました。

 また、イベントで新刊製作ばかりしてしまうと、絵の勉強をする時間が取れないんですよね。

 前回のイベントの新刊製作で地獄を見たのは、自分の見積もりの甘さが大きな原因でもありますが、取りかかりが遅かったのは模写やデッサンの勉強などをしていたのも原因のひとつです。
 はっきり言って、今年は例年にないくらい絵を描きまくっています。

 アニメ私塾やパルミーの動画を見たり、デッサン書の丸写しをしたり、それを元にして自分なりに課題をつくって、絵を描いてみたり……。

 はっきり言ってしまえば、今は同人活動よりも、絵の勉強の方が楽しいです。

 以前もさんざん泣き言を言いましたが、今までは「稽古ばかりする奴よりも本番にたくさん出た奴の方が伸びる」というビートたけしの言葉にならって「実戦を数多く積もう」とイベントにたくさん参加してきました。

 けれども、がむしゃらにやっても成長できないんですよ。
 それはそうですよね。知識が身についていないのだから、描けるものにも限界があります。
 だからこそ、昨年コミケに落選したことをきっかけに模写を始めたり、今年は前述したような動画や本で勉強を始めました。
 そうすると、絶対的に同人誌をつくる時間がなくなるのです。

 今までは新刊の同人誌をつくりながら、毎回課題を立てて作品を作ってきました。
 でも、出力と入力を両立させられるほど自分は器用じゃないんですよ。
 そういうマルチタスクみたいなことをやっているから、ますます時間がかかってしまうんです。

 無理にイベントに参加して、自分の健康を壊すような真似をしたり、あるいは締め切りをぶち破って経費が高くなったり、不満足のものになってしまうのであれば、無理して同人イベントに参加する必要はないかな、と思っています。

 もちろん、年に二回の大きなイベントであるコミケには当然参加するとして、あと二回ぐらいで十分かな、と思い始めています。
 今のままでは売り上げを伸ばすよりも先に、赤字が増える方が心配です。

 アニメも見たいし、映画も見たいし、本も読みたい。絵の勉強もしたい。
 これからはちょっと「やるべきこと、やらなくてもいいこと」など、もっと真剣にスケジュールやタスクを見直さないといけないようです。

 ちょっと締め切りが早いことで動揺しているのが原因ではありますが、お見苦しい姿を見せてすみませんでした。
 それだけ今年二回の新刊製作は本当にきつかったんです。
模写
« 落書き | HOME | 落書き »

Firefox3 Meter 渡さんの鑑賞メーター