09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

落書き

2016年02月02日
CaNn4nHUEAE-NCT.png
本日の落書き。
ツインテールの日ですが、香取先生。
あふれ出る人妻臭が素晴らしい。水樹奈々さんのポーズを参考にして書きました。
香取先生を描いたのは、本日の演習で中破した香取先生の髪を下ろした姿がとても色っぽかったからです。普段髪をアップしている女性が髪を下ろすと、なんでこうもエロいんでしょうかね。そんなに人妻好きではなかったはずなんだけどなあ。(^_^;)

CaNkwRtVAAASRB7.png
本日の模写。アニメ『艦これ』より吹雪。表情の練習。アニメの吹雪をちゃんと模写したかった。
本日吹雪の模写をしたのは、「吹雪の同人誌を出しているのに、吹雪を模写しないってどういうことやねん?」という天の声が聞こえて描きました。

個人的な好みはスレンダーでも巨乳でもどっちも好きなんだけど、書き手としては女性らしい体型の女の子の方が描いてて楽しい。
模写と落書きで毎回2時間かかっています。1時間でカラーまで行くのはまだちょっと無理だなあ。そもそもデジタルって描きにくいんだよなあ。
吹雪とか巴とかエリチーとか顔だけだから楽だと思ったんだけど、意外と時間がかかるんだよなあ。模写は正確に模写しないと意味がないってアニメ私塾の先生もエミネムさんも言うし……。

逆に衣装が細かくなければ、体の方が描くの楽かもね。顔は人の目を一番引きつけるから、少しでもバランスが悪いと、一気におかしな絵になるからね。その顔だけの絵だとごまかしが通じないよね。
どれだけ続くかわかりませんが、とりあえず毎日模写しております。

実際の人間の体型とアニメ的な体型は違うので、デッサン練習も人物そのままを模写してもアニメのキャラとは会わないので、キャラに合わせるようにしています。

イラストでもいろんな人の絵柄を見るわけですが、18禁を書いている人は特に女性のお腹を塗るときに腹筋を強調して塗るような塗り方をしています。それはとても立体感と実在感が出てきていいんですよね。ただ、あんまりやり過ぎてしまうと、ボディビルダーみたいな体型のように見えてしまうのが困りものです。

以前は少女らしい凹凸の少ない体型の子が描くのは好みだったのですが、最近は女性らしい凹凸のある体型の方が描いていて楽しいです。ラブライブ!の東條希ちゃんを描いてから開眼しちゃったかもしれませんね。

ねこランジェリーはかわいいんですけど、凹凸の少ない子が着ると、エロさよりも幼さが強調されるような気がしてなりません。なんていうか、下書きの段階では、赤ちゃんの前掛けみたいに見えてしまうんですよね。

たぶん胸が大きい大人びた女性が着ると、幼さと大人っぽさのギャップ萌えがあると思うんですけどね。
逆に幼い子が大人びた服や下着をつけると、ギャップ萌えすると思います。

そんなわけで、最近は女性らしい体型の女性も好みになってきたわけです。
どうしても男の子にしても女の子にしても、第二次性徴前は体も細いですし、凹凸が少ないのでなかなか立体感も出しにくいですし、それぞれの男性女性らしさを表現するのが難しいのでなかなかおもしろみに欠けます。
落書きは女の子ばかりなのでわかりにくいかもしれませんが、最近男性の筋肉を描くのも結構好きです。

ただ、あんまり誇張された体型はさほど惹かれません。人妻のエロマンガとかで牛の乳みたいに大きな胸として描いたり、前述したようなボディビルダーみたいな体型になっていたり、ロリ系ももはや小学校低学年や幼稚園児にしか見えないようなロリを通り越してぷににしか見えないような体型とかちょっと苦手です。

あくまでも普通の範囲の中での年上のお姉さんだったり、少女だったりする体型を描いていきたいですね。

■余談

そんなわけで、ちょっと体型を描くのが楽しいし、先日のあずにゃんの反応がそこそこいいし、「これならエロマンガも以前より上手に描けるかも」とは思うのですが……なぜかエロはあきるんですよねえ。
パンツとか下着とかぐらいの少年誌に載せられるぐらいのエロはモチベーションが続くので、「この勢いならエロマンガももっと描けるかも」とは思うものの、18禁になると、途端にモチベーションが維持できなくて描いている途中であきるんですよね。熱しやすくあきやすい、みたいな。
自分のことなのに、とても不思議です。
だから、エロマンガはこれからは短いものにします。
本当はお客さんのためにも分厚い量で描きたいんですけど、ちょっと今は無理ですね。
当分は健全本メインで、同人誌にするのは年1回くらいで、それ以外はコピー本でぺらいのを出すようにします。
模写
« 落書き | HOME | 落書き »

Firefox3 Meter 渡さんの鑑賞メーター