09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

落書き

2013年01月25日
130125.jpg
サンクリ表紙ボツ画。
制服のアスナを表紙にしたかったのですが、エロではなく、ラブラブな感じを出したかったのです。あるいは女の子のかわいらしさを表現したかったのですが、全然「これ!」という構図が見つからずに迷走しております。

いつもなら最初に作品の内容をイメージしているので、それに合わせて表紙を書いているのですが、今回は急遽同人誌の内容を変更したために、全然頭の中で煮え切っていないのです。

そんなわけで、かなり構図が決まらずに何度も作品を書いては書き直しております。
ちなみに、これは何パターンかのひとつです。
TV最終回の、アスナさんとキリト君がお弁当を中庭で待ち合わせで食べる場面を参考に、「アスナさんが中庭で待っていたらキリト君がお土産にカーネーションを一輪持ってきた」なんてシチュエーションをイメージして書きました。

今回の作品で書きたいことのイメージに一番近いのですが、なぜこれがボツなのかというと、一言で言えば「華が足りない」のです。
キリト君たちの学校の制服は、全体的に暗褐色なうえに、ベンチの椅子の背もたれが高くて、茶色中心になってしまいます。さらに、背景も学校の木々が中心なので、緑色になってしまいます。
ぶっちゃけ地味になりそうな気がしたのです。

まあ、全体的にテレビの色彩よりも、明るく日差しが当たっている感じにすれば、あるいは全体的に華やかで明るい雰囲気が演出できるかと思いますが(それでも自分の力量をかなり超えていることを要求されていますが)、すでにほぼ書き終えている裏表紙との兼ね合いでどうしてもボツになりそうです。
特に、成人向けということを考慮しても地味すぎる気がしています。裏表紙はややエロよりです。

やっぱり成人向け作品というのは、イラストからどこかエロスを感じさせなければ、お客さんに手を取ってもらえないだろうな、となんとなく思っています。成人向けがほしいお客さんはそれを期待しているわけですからね。
だから、わかりやすくエロスを表現するなら、パンツやら下着やらを出したりもっときわどい表現をした方がいいのかもしれません。

ただ、個人的にはあんまりあからさまなエロを出したくないんですよねえ。もっとキャラのかわいさでお客さんを引きつけられるようにしたいです。例えば、マンガのトラブルって表紙はエロくないですよね。でも、表紙はすごくかわいい女の子で引きつけられます。口絵もかなりきわどいですが、乳首などは出していません(ピンク色がのぞいているイラストもありますが(^_^;))。

それよりも6巻の美柑のアジサイの花の場面とか、限定版5巻の裏表紙のクレープを食べてるナナとメアとか、そういうところがすごくかわいくていいんですよねえ。
だから、できれば表紙はそういう女の子本来のかわいさのみで勝負したいと思っています。でも、まあ、下着ぐらいは出してもいいかな、とは思っていますが……。(^_^;)

逆に、自分の見せたいものと成人向けというカテゴリーがかみ合わないところもあるということを今回知りました。あとは女の子のかわいさや恋愛を表現するには萌え系や淡い塗りをした方がいいけど、あんまりそういう塗りをしていると、濃い色をうまく使いこなせなくなるとかね。

……と格好いいことを言っていますが、成人向けとしてお客さんにアピールするためにわざとパンツを見せようとしたり、はだけさせようとしたりしてみたものの、無理な体勢や無理な格好だったので却下しました。

きっと自分がライトノベルを書いていたときもそうなんだろうな、と思います。読者に媚びるようなことをすると、無理な体勢にして絵がぐちゃぐちゃになったような感じになってたんだろうな、と思います。(^_^;)

いずれは健全かもっと成人向けに吹っ切るかしなければいけないだろうな、と思っています。このまま恋愛の延長線上のHというのを書き進めば、女性向けのティーンズラブに行きそうですが、それはそれで自分が目指しているものとは違うしなあ、なんて思ってもいます。(^_^;)
でも、まあ、そんなのはまだ先の話です。
とりあえずは、今製作中の同人誌を無事に完成させたいです。マジで。

徹夜明けなので、支離滅裂な文章かと思いますが、ご容赦を……。
あと、今後はまた考え方が変わるかと思いますので、もし今回述べたことと違うことをしてても、「前に言ってたことと違うじゃねえかよ!」とは思わないのでください。
未分類
« 落書き | HOME | 落書き »

Firefox3 Meter 渡さんの鑑賞メーター